大型犬の多頭飼いの費用は?ケージや散歩についても解説

2023年12月23日

「大型犬を多頭飼いしたいけど費用はどれくらいかかるの?」「大型犬を多頭飼いしたらどうやって散歩させるの?」と悩んでいませんか?

大型犬を多頭飼いしたいのに費用がかわからず散歩も大変そうで、二の足を踏んでいる人は少なくないでしょう。

一方で、大型犬の多頭飼育は幸せいっぱいです。モフモフに囲まれていると嫌なことも忘れてしまいますよ。

当記事では大型犬の多頭飼いの費用や散歩などについて解説します。

ラブラドールとゴールデンを多頭飼育している我が家の現実的な費用や、2頭同時の散歩事情についてもお話ししています。

大型犬の多頭飼いに興味がある人はぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

大型犬を飼うのにかかる年間の費用は?

アニコム損保「ペットにかける年間支出調査 2020」によると、大型犬1頭当たりの年間飼育費用は平均479,020円となっています。

その中で毎月必要な費用が下記です。

項目年間の費用
食費(フード・おやつ)138,977円
保険料53,573円
合計192,550円

この金額に、1年に1回必要なものとしてワクチンや健康診断等の予防費 39,494円が加わります。

さらに随時加算されていくのが

  • 首輪やリードなどの日用品代…16,380円
  • 病気やケガの治療費…54,94円

です。

ほかにも、シャンプーやカットなどのトリミング代 49,383円ペットホテル代 3,655円が必要な場合もあるでしょう。

我が家の飼育費用を見直しても、加算される費用が思いのほか高額だという印象を強く受けました。

青木
でも、一気に支払うわけじゃないからそんなに負担に感じなかったのよね

アニコム損保の調査を参考にすると、月の生活費で大型犬に割ける余裕が24,000円ほどあれば、大型犬の飼育が可能です。

この数値を参考にして、無理しない範囲で飼う頭数を決めてくださいね、

トラブル防止にしつけ教室も視野に入れておく

大型犬を飼う際には、トラブル防止としてしつけ教室を視野に入れておきましょう。

大型犬が飼い主さんの言うことを聞かないと、はっきり言って手が付けられません。多頭飼いともなるとトラブルにもつながるでしょう。

自宅でのしつけが難しいと感じたら、早めにしつけ教室を利用するのは重要です。飼い主さんのストレスが減り、愛犬と良い信頼関係を築けますよ。

お金はかかりますが、他のワンちゃんとのトラブル防止の点でも、しつけは飼い主さんの責務ですね。

治療費は高額だが回数は少なめ

大型犬は体が大きいことから、1回あたりの治療費は高めです。

特に手術や入院費用などは高額になりやすく、その金額から十分な治療を受けさせてあげられないケースがみられます。

一方でアニコム損保の調査では、年間の治療費についてこのような結果がみられました。

年間の治療費

  • 小型犬…64,628円
  • 大型犬…54,943円

年間だと大型犬の方が安いことが分かります。これは大型犬の治療回数が少ないためです。

大型犬の多くは健康的な体を持ち、小型犬や中型犬と比べてもケガの頻度は低いとされています。

治療費を高額にしないためにも、定期的な健康診断や適度な運動、予防接種などで愛犬の健康を維持することが大切です。

留守番中のケージは必要?

留守番中のケージはあると便利です。ケージの狭いスペースが、愛犬にとって居心地の良い空間となります。

多頭飼いでは犬同士のトラブル防止に役立ちますよ。ただのワンプロでも、大型犬だと家中がめちゃくちゃになってしまいますよね。

「帰ってきたら誰かに荒らされたような部屋になっていた」こともなくなります。

また、小型犬では届かないようなところも届くのが大型犬です。

テーブルの上など、届かないと思っていたものを誤食する危険性もなくなります。

青木
私が帰ってきたら、テーブルの上に置いていたはずのタッパーがバキバキにされていたわ!

留守番中のトラブルを防ぐためにも、ケージを有効に活用しましょう。

大型犬を同時に散歩はできる?

大型犬を同時に散歩はできます

大型犬を多頭飼いしているとよく聞かれるのが、「散歩は大変じゃないですか?」です。

大型犬が2匹揃って引っ張り合う危険な散歩を想像しがちですが、興奮さえしなければ普段は引っ張りません

これは我が家だけに限ったことではなく、大型犬を多頭飼いしている別のお宅でも同じことをいわれます。

むしろ2頭目をお迎えしたら、先住犬が引っ張らなくなったケースもあるほどです。

もちろんワンちゃん同士の相性なども関係してきますが、多くは散歩の心配はしなくてよいと考えられます。

逆に先住犬の成長を垣間見れる良い機会となるでしょう。

まとめ:夢の大型犬多頭飼いライフを楽しもう!

大型犬を飼うのは、小型犬以上にお金がかかります。

多頭飼育になるとさらに費用が必要ですが、それ以上に幸せな毎日が待っています。

ただし飼育崩壊を起こすようなら、お迎えは避けるべきです。

大型犬の飼育に必要な費用を参考にして、多頭飼いライフを楽しんでくださいね。

2024/2/25

ペットの売れ残りは引き取り出来る?殺処分やその後の行方について

ペットショップに行くと「一緒に暮らしたらどんなに楽しいだろう」「先住犬(猫)と仲良くできるかな?」など夢が膨らみますよね。 良いご縁に恵まれてお迎えが決まったペットは幸せな毎日が訪れるでしょう。しかし、誰の目にもとまらないペットはどうなるのでしょうか。 「売れ残ったペットは殺処分される」という噂もあり、その後の行方が気になります。 この記事ではペットショップの売れ残りのその後について解説します。 殺処分や売れ残ったペットの引き取り方法なども紹介していますので、最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 ...

ReadMore

2024/2/24

犬が留守番でうんちまみれになる!対策と分離不安症の関係とは?

愛犬に会いたくて急いで帰ったら、ケージがうんちまみれでがっかり…なんて経験ありませんか? 特に子犬期に多く、ケージだけでなく愛犬の足や身体まで汚れていることもしょっちゅうですよね。 帰宅するたびにシャンプーしたりして、いつまで続くのかと不安になってしまうでしょう。 この「うんちまみれ」には原因があります。時には見過ごせないケースもあり、注意が必要です。 この記事を読めば、うんちまみれになる原因と対策が分かります。 最後まで読んで参考にしてくださいね。 スポンサーリンク 目次 留守中にうんちまみれにしてしま ...

ReadMore

2023/12/26

犬草の代わりってあるの?散歩中に草を食べる対処法や注意点も紹介

「愛犬が雑草を食べるけど大丈夫?」「散歩中に夢中になって草を食べるのはなぜ?」と悩む飼い主さんは多いでしょう。 葉っぱを食べている最中に吐きそうになっているのを見ると心配になりますよね。 また、公園などで撒かれる除草剤の影響も気になります。 除草剤の中にはペットに害があるものがあるため注意が必要です。 当記事では犬が草を食べる対処法や注意点について解説します。 犬草の代わりになる方法も解説しているので、最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 犬が草を食べる理由理由①:楽しかったり食べるのが好き理由 ...

ReadMore

2023/12/24

大型犬の多頭飼いの費用は?ケージや散歩についても解説

「大型犬を多頭飼いしたいけど費用はどれくらいかかるの?」「大型犬を多頭飼いしたらどうやって散歩させるの?」と悩んでいませんか? 大型犬を多頭飼いしたいのに費用がかわからず散歩も大変そうで、二の足を踏んでいる人は少なくないでしょう。 一方で、大型犬の多頭飼育は幸せいっぱいです。モフモフに囲まれていると嫌なことも忘れてしまいますよ。 当記事では大型犬の多頭飼いの費用や散歩などについて解説します。 ラブラドールとゴールデンを多頭飼育している我が家の現実的な費用や、2頭同時の散歩事情についてもお話ししています。 ...

ReadMore

2023/12/22

猫が便秘でいきむ?うんち改善のおすすめフードや何日まで大丈夫かも解説

猫が便秘でいきむ姿を見て心配になったことはありませんか?長時間トイレで頑張っているのに出ないと、かわいそうになってしまいますよね。 猫の便秘には原因があり、放置すると後遺症が残る危険があるため軽く考えてはいけません。 一方フードで改善するケースがあるため、食事の見直しも視野に入れておきましょう。 当記事では猫の便秘について解説します。 便秘は何日まで様子を見て大丈夫かも解説していますので最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 猫の便秘は何日まで大丈夫?便秘の原因病気ヘルニアなど関節や神経の異常運動 ...

ReadMore

-

© 2024 Pet ear(ペットイヤー) Powered by AFFINGER5