フィラリアの薬を吐いた!対処法と検査の重要性を解説

フィラリアの薬を吐いたケースが発生することがあります。この症状は副作用の一種だと考えられ、安全性が高いフィラリアの投薬でまれにみられます。

愛犬がフィラリアの薬を吐いたときにはどのように対処すればよいのでしょうか。

この記事では

  • フィラリア予防薬を吐いたときの対処法
  • フィラリア予防薬の副反応の症状

を解説します。

ほかにも「フィラリア検査の重要性」もわかるようになっていますのでぜひ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

フィラリア予防薬を吐いたときの対処方法

愛犬がフィラリア予防薬を吐いてしまったら、すぐにでも動物病院へ連れていくことをおすすめします。

もしフィラリアの駆虫薬も同時に吐いてしまった場合に獣医師の指示を仰ぐことができます。

受診の際には

  • 吐いたフィラリア薬の種類
  • フィラリア予防薬を飲ませた時間と吐いた時間
  • 吐いたものの状態

などを記録しておくと困りません。吐き気があれば吐き気止めなど、症状に応じた処置が行われます。

またフィラリア薬の種類の変更を検討してみてもいいでしょう。担当の獣医と相談することが重要です。

フィラリア予防薬の副反応の症状は?

フィラリアを予防する薬は感染幼虫を成虫になる前に殺すことから、駆除薬とも言われています。

感染幼虫が皮膚下にいる間は犬の体に変化がないため、感染幼虫が成虫になる前に定期的に駆除することで予防の効果が期待できます。

またフィラリアの薬はイベルメクチンの別名があり、まれに副作用がみられる場合があります。

【主にみられる副作用】

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 食欲不振
  • 元気消失

フィラリアの予防薬は安全性が高く副作用もめったに現れないのですが、重篤なケースだと死亡例もあるため、フィラリア投与後は様子を見ておきましょう。

中でもコリー種はイベルメクチンに対しての感受性が高いため、低用量であっても副作用を起こす可能性があるといわれています。

そのため対象の犬種にフィラリアの投薬を行う場合には獣医師に相談することが重要です。

またもしもの時のためにもフィラリア投与は午前中に行い、異常がみられたら午後に動物病院に行けるようにしておくと安心ですね。

フィラリア検査の重要性とは?

フィラリア検査を行う理由は二つあります。

【フィラリア検査を行う理由】

  • 早期に発見するため
  • フィラリア予防薬を安全に投与するため

フィラリア検査は早期発見だけでなく、安全に投与するためでもあります。

もしフィラリアに寄生されている状態で予防薬を投与すると、フィラリアがいた状態でバランスがとれていた心臓が、急激なフィラリアの減少でショック症状に陥るのです。最悪死亡するケースがあります。

このことからフィラリア検査の重要性が分かります。

まとめ

フィラリア予防薬は安全性が高い薬剤です。しかし中には副作用が出る場合があります。

特にコリー種は症状が出るケースが多いため注意が必要です。

フィラリアを投薬後は異常がないか様子を見ておきましょう。もし副作用とみられる症状が現れたら動物病院で診察を受けることをおすすめします。

投薬前の検査もきちんと受けて、安全にフィラリア予防を行いましょう。

2024/2/25

ペットの売れ残りは引き取り出来る?殺処分やその後の行方について

ペットショップに行くと「一緒に暮らしたらどんなに楽しいだろう」「先住犬(猫)と仲良くできるかな?」など夢が膨らみますよね。 良いご縁に恵まれてお迎えが決まったペットは幸せな毎日が訪れるでしょう。しかし、誰の目にもとまらないペットはどうなるのでしょうか。 「売れ残ったペットは殺処分される」という噂もあり、その後の行方が気になります。 この記事ではペットショップの売れ残りのその後について解説します。 殺処分や売れ残ったペットの引き取り方法なども紹介していますので、最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 ...

ReadMore

2024/2/24

犬が留守番でうんちまみれになる!対策と分離不安症の関係とは?

愛犬に会いたくて急いで帰ったら、ケージがうんちまみれでがっかり…なんて経験ありませんか? 特に子犬期に多く、ケージだけでなく愛犬の足や身体まで汚れていることもしょっちゅうですよね。 帰宅するたびにシャンプーしたりして、いつまで続くのかと不安になってしまうでしょう。 この「うんちまみれ」には原因があります。時には見過ごせないケースもあり、注意が必要です。 この記事を読めば、うんちまみれになる原因と対策が分かります。 最後まで読んで参考にしてくださいね。 スポンサーリンク 目次 留守中にうんちまみれにしてしま ...

ReadMore

2023/12/26

犬草の代わりってあるの?散歩中に草を食べる対処法や注意点も紹介

「愛犬が雑草を食べるけど大丈夫?」「散歩中に夢中になって草を食べるのはなぜ?」と悩む飼い主さんは多いでしょう。 葉っぱを食べている最中に吐きそうになっているのを見ると心配になりますよね。 また、公園などで撒かれる除草剤の影響も気になります。 除草剤の中にはペットに害があるものがあるため注意が必要です。 当記事では犬が草を食べる対処法や注意点について解説します。 犬草の代わりになる方法も解説しているので、最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 犬が草を食べる理由理由①:楽しかったり食べるのが好き理由 ...

ReadMore

2023/12/24

大型犬の多頭飼いの費用は?ケージや散歩についても解説

「大型犬を多頭飼いしたいけど費用はどれくらいかかるの?」「大型犬を多頭飼いしたらどうやって散歩させるの?」と悩んでいませんか? 大型犬を多頭飼いしたいのに費用がかわからず散歩も大変そうで、二の足を踏んでいる人は少なくないでしょう。 一方で、大型犬の多頭飼育は幸せいっぱいです。モフモフに囲まれていると嫌なことも忘れてしまいますよ。 当記事では大型犬の多頭飼いの費用や散歩などについて解説します。 ラブラドールとゴールデンを多頭飼育している我が家の現実的な費用や、2頭同時の散歩事情についてもお話ししています。 ...

ReadMore

2023/12/22

猫が便秘でいきむ?うんち改善のおすすめフードや何日まで大丈夫かも解説

猫が便秘でいきむ姿を見て心配になったことはありませんか?長時間トイレで頑張っているのに出ないと、かわいそうになってしまいますよね。 猫の便秘には原因があり、放置すると後遺症が残る危険があるため軽く考えてはいけません。 一方フードで改善するケースがあるため、食事の見直しも視野に入れておきましょう。 当記事では猫の便秘について解説します。 便秘は何日まで様子を見て大丈夫かも解説していますので最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 猫の便秘は何日まで大丈夫?便秘の原因病気ヘルニアなど関節や神経の異常運動 ...

ReadMore

-

© 2024 Pet ear(ペットイヤー) Powered by AFFINGER5