犬が暑い時に出すよだれで健康チェック!危険なサインは?

2021年5月18日

 

犬が暑い時に出すよだれを見て「だらしないなあ」なんて笑ってしまいますよね。

でもそのよだれ、本当に暑いだけですか?

よだれで病気の有無が分かるんです。

そこで今回は犬のよだれの原因と隠れている疾患についてご紹介します。

最後までご覧ください。

[toc]

よだれの原因

よだれを出すのにはいくつか理由があります。

考えられる原因を4つご紹介します。

暑い

汗腺が皮膚にない犬は口で呼吸をすることで体温調節を行います。

この時吐き出した息と一緒に口の中が気化されるので体温を下げることができます。

口で呼吸をすると口が開けっ放しになるのでよだれが出やすくなります。

犬は口呼吸だけで体温調節を行います。

そのため人よりも暑さが苦手。

よだれと一緒に

  • 元気がない
  • 下痢・嘔吐

などの症状が出たら熱中症を疑います。

身体を冷やすなどの応急処置を行い、回復しなければ動物病院を受診しましょう。

参考犬が暑い時に冷やす場所は人間と一緒?効果的な方法も

人は暑い時首などを冷やして涼みます。 犬にも同じことができるんですよ。 そこで今回は犬が暑い時に冷やす場所についてご紹介します。 効果的な冷やす場所も教えちゃいますよ。 もし熱中症になって動物病院に連 ...

続きを見る

疾患

何かの病気が元でよだれが増えることがあります。

口腔内の疾患

主なのが歯周病です。

歯周病であれば歯に歯垢や歯石が多く付着しています。

よだれを多く出す口腔内の疾患は他にも口内炎口腔内腫瘍などがあります。

どれも

  • 口臭・よだれが臭う
  • よだれに血が混じっている
  • 口元を痛がる(触らせてくれない)
  • 口の周りだけでなく顔全体が腫れている

など他の症状が見られます。

内臓疾患

よだれを多く出す内臓疾患で考えられるのが急性膵炎胃捻転(胃拡張胃捻転症候群)です。

急性膵炎は脂肪の多い食事や肥満、高脂血症などで起こりやすくなります。

胃捻転は胃が拡張しねじれが起こって胃や周囲の血液の流れを止めてしまう症状。

胸が深い中・大型犬に多く見られます。

よだれ以外にどちらも

  • 嘔吐(吐き気)
  • 腹部膨張

があります。

加えて膵炎

  • 急な腹痛
  • 下痢

胃捻転

  • 呼吸が荒くなる
  • 落ち着きが無くなる

などの症状が現れます。

どちらも早急な処置が必要となり緊急を要します。

脳の疾患

てんかん脳水症水頭症があります。

脳神経の働きに異常が起こると唾液分泌が正常に行われなくなったり、よだれを正常に飲み込めなくなったりします。

感染症

犬がジステンバー狂犬病にかかると神経麻痺が出て嚥下困難になりよだれを上手く飲み込めなくなります。

※ジステンバーとは?

ジステンバーは感染力が強く致死率が高いウイルス感染症です。

消化器や呼吸器官、神経症状が出るのが特徴。

混合ワクチンの中には必ず含まれていてワクチンを接種していれば予防可能です。

車酔い

犬も車酔いをします。

犬が車に酔うとよだれが大量に出ます。

他にも

  • 呼吸が荒くなる
  • あくびの回数が多くなる
  • 吐く

などの症状が現れます。

誤飲誤食

犬が食べてはいけないものを口にした時よだれを大量に出すことがあります。

  • 食欲不振
  • 下痢・嘔吐
  • 落ち着かない
  • 呼吸が荒かったり呼吸困難

などおかしいと感じたら直ちに動物病院へ連れていきましょう。

よだれで健康を確認

犬がよだれを出すのは暑い時期だけではありません。

いつもと違って量が多かったり血が混じっていたりしたら異常のサイン。

ただのよだれと言わず健康チェック項目の一つとして役立ててください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

2024/2/25

ペットの売れ残りは引き取り出来る?殺処分やその後の行方について

ペットショップに行くと「一緒に暮らしたらどんなに楽しいだろう」「先住犬(猫)と仲良くできるかな?」など夢が膨らみますよね。 良いご縁に恵まれてお迎えが決まったペットは幸せな毎日が訪れるでしょう。しかし、誰の目にもとまらないペットはどうなるのでしょうか。 「売れ残ったペットは殺処分される」という噂もあり、その後の行方が気になります。 この記事ではペットショップの売れ残りのその後について解説します。 殺処分や売れ残ったペットの引き取り方法なども紹介していますので、最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 ...

ReadMore

2024/2/24

犬が留守番でうんちまみれになる!対策と分離不安症の関係とは?

愛犬に会いたくて急いで帰ったら、ケージがうんちまみれでがっかり…なんて経験ありませんか? 特に子犬期に多く、ケージだけでなく愛犬の足や身体まで汚れていることもしょっちゅうですよね。 帰宅するたびにシャンプーしたりして、いつまで続くのかと不安になってしまうでしょう。 この「うんちまみれ」には原因があります。時には見過ごせないケースもあり、注意が必要です。 この記事を読めば、うんちまみれになる原因と対策が分かります。 最後まで読んで参考にしてくださいね。 スポンサーリンク 目次 留守中にうんちまみれにしてしま ...

ReadMore

2023/12/26

犬草の代わりってあるの?散歩中に草を食べる対処法や注意点も紹介

「愛犬が雑草を食べるけど大丈夫?」「散歩中に夢中になって草を食べるのはなぜ?」と悩む飼い主さんは多いでしょう。 葉っぱを食べている最中に吐きそうになっているのを見ると心配になりますよね。 また、公園などで撒かれる除草剤の影響も気になります。 除草剤の中にはペットに害があるものがあるため注意が必要です。 当記事では犬が草を食べる対処法や注意点について解説します。 犬草の代わりになる方法も解説しているので、最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 犬が草を食べる理由 理由①:楽しかったり食べるのが好き ...

ReadMore

2023/12/24

大型犬の多頭飼いの費用は?ケージや散歩についても解説

「大型犬を多頭飼いしたいけど費用はどれくらいかかるの?」「大型犬を多頭飼いしたらどうやって散歩させるの?」と悩んでいませんか? 大型犬を多頭飼いしたいのに費用がかわからず散歩も大変そうで、二の足を踏んでいる人は少なくないでしょう。 一方で、大型犬の多頭飼育は幸せいっぱいです。モフモフに囲まれていると嫌なことも忘れてしまいますよ。 当記事では大型犬の多頭飼いの費用や散歩などについて解説します。 ラブラドールとゴールデンを多頭飼育している我が家の現実的な費用や、2頭同時の散歩事情についてもお話ししています。 ...

ReadMore

2023/12/22

猫が便秘でいきむ?うんち改善のおすすめフードや何日まで大丈夫かも解説

猫が便秘でいきむ姿を見て心配になったことはありませんか?長時間トイレで頑張っているのに出ないと、かわいそうになってしまいますよね。 猫の便秘には原因があり、放置すると後遺症が残る危険があるため軽く考えてはいけません。 一方フードで改善するケースがあるため、食事の見直しも視野に入れておきましょう。 当記事では猫の便秘について解説します。 便秘は何日まで様子を見て大丈夫かも解説していますので最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 猫の便秘は何日まで大丈夫? 便秘の原因 病気 ヘルニアなど関節や神経の異 ...

ReadMore

 

-

© 2024 Pet ear(ペットイヤー) Powered by AFFINGER5