猫のマーキング対策にはアルミホイルが最適!使用方法と嫌がる理由について解説

多くの飼い主さんが悩む猫のマーキング。

一度マーキングを覚えてしまうと去勢後でも続けるケースもあり、その対策に頭を悩ませてしまいます。

実は簡単な方法として、ご自宅にあるアルミホイルで対応が可能なんです。

この記事では猫のマーキングのアルミホイルでの対策方法を解説します。

猫のマーキングに困っている人は最後までご覧ください。

スポンサーリンク

猫のマーキングでアルミホイルを使う方法

猫のマーキングでアルミホイルを使う方法は簡単です。

アルミホイルを使う方法

  1. 猫がマーキングする場所を特定する。
  2. アルミホイルを敷く

猫のマーキングが行われる場所の下にアルミホイルを敷きます。大きめのアルミホイルを使い、壁際の場合は壁に沿う形に折り曲げて敷くと効果的です。

アルミホイルは移動する可能性があるため、重しになる何かを置いておくと良いでしょう。

猫はなぜマーキングをするの?

猫がマーキングをする理由は下記のように考えられています。

  • 縄張り意識の表現
  • パートナーのアピール
  • 不安やストレスの発散

ひとつずつ解説していきましょう。

縄張り意識の表現

一般的にマーキングは縄張りを表現するものだといわれます。自分の領域を示すため、いつもより濃い尿でしるしを付けます。

ニオイ付けのマーキングは尿の他にも

  • 爪とぎ
  • 身体をこすりつける

があります。

パートナーのアピール

オス猫がマーキングをする一番の理由が「メス猫へのアピール」です。

繁殖期に多くみられ、去勢していなければメス猫のフェロモンに充てられて本能的にマーキングを行います。

まれにメス猫でもマーキング行動を起こすケースもあり、メスだからといって油断は禁物です。

不安やストレスの発散

環境の変化やストレスでマーキングを行う場合があります。

自分のにおいをまき散らして安心感を得ていると考えられ、身近な猫のストレスとして下記のようなものがあげられます。

猫のストレス

  • 引っ越しをした
  • 結婚や出産などで家族の変化があった など

愛猫のマーキングをやめさせるには原因を改善することが重要です。

猫のマーキングでアルミホイルが適しているわけとは?

猫のマーキング対策にアルミホイルが適している理由として3つあげられます。

  1. 肉球への不快感と音
  2. 加工や設置が簡単
  3. 臭いが染み付きにくい

アルミホイルは安価で手に入りやすいので試してみましょう。

1. 肉球への不快感と音

アルミホイルは猫にとって不快感を与えます。

猫にとってのアルミホイルの不快感

  • 冷たい感触
  • アルミホイルの音

アルミホイルの上を歩くのは、猫にとってなかなかない経験です。初めての感覚で嫌がります。

またアルミホイルを歩いたときの音は高音域で、猫にとっては不快です。

このようにアルミホイルは、猫のマーキング行動を抑えるのに適していることが分かります。

2. 加工や設置が簡単

アルミホイルは加工が簡単で、敷くだけで効果を発揮するという優れものです。特に広範囲をカバーしたい場合には業務用のワイド版をおすすめします。

またアルミホイルは耐久性があるため、室内だけでなく屋外でも劣化しにくいのがメリットです。

庭先や花壇など、猫に入ってほしくない付近にアルミホイルを敷いておいても効果があるでしょう。

3. ニオイが染み付きにくい

アルミホイルは液体を弾きます。

ニオイが付きにくく、縄張りとして認識されないのもアルミホイルを設置するメリットのひとつです。

慣れてしまった時には?

最初は効果があったアルミホイルも、猫が慣れてしまうと効果が半減してしまいます。

そのような場合にはアルミホイルに軽くシワを付けてみてください。

感触の変化で警戒し、立ち寄らなくなるでしょう。

使用済みのアルミホイルはどうしたらいい?

使用済みのアルミホイルはおもちゃとして再利用しましょう。

アルミホイルの再利用方法

使用済みのアルミホイルを丸めて、猫の興味をひく

光が乱反射する見た目とコロコロ転がるボール型が、猫の好奇心をくすぐります。

ただし注意点が2つあります。

  • 飲み込むような小さなアルミボールは作らない
  • 飼い主さんが見ているときにだけ遊ばせる

小さすぎると飲み込む危険性があります。腸閉塞になる恐れもあるため、小さなものは与えないようにしましょう。

飼い主さんが見ている目の前で遊ばせると、食べてしまう事故も防げます。

誤食しないよう十分注意し、飼い主さんの目の届く範囲で遊ばせるようにしてください。

まとめ

猫のマーキング対策にはアルミホイルが効果的です。

アルミホイルは加工や設置が簡単で安価なのがメリットで液体に強く臭いが染み付きにくい特性もあり、マーキング対策には適しています。

アルミホイルを活用して、猫のマーキングの悩みを解決しましょう。

2024/2/25

ペットの売れ残りは引き取り出来る?殺処分やその後の行方について

ペットショップに行くと「一緒に暮らしたらどんなに楽しいだろう」「先住犬(猫)と仲良くできるかな?」など夢が膨らみますよね。 良いご縁に恵まれてお迎えが決まったペットは幸せな毎日が訪れるでしょう。しかし、誰の目にもとまらないペットはどうなるのでしょうか。 「売れ残ったペットは殺処分される」という噂もあり、その後の行方が気になります。 この記事ではペットショップの売れ残りのその後について解説します。 殺処分や売れ残ったペットの引き取り方法なども紹介していますので、最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 ...

ReadMore

2024/2/24

犬が留守番でうんちまみれになる!対策と分離不安症の関係とは?

愛犬に会いたくて急いで帰ったら、ケージがうんちまみれでがっかり…なんて経験ありませんか? 特に子犬期に多く、ケージだけでなく愛犬の足や身体まで汚れていることもしょっちゅうですよね。 帰宅するたびにシャンプーしたりして、いつまで続くのかと不安になってしまうでしょう。 この「うんちまみれ」には原因があります。時には見過ごせないケースもあり、注意が必要です。 この記事を読めば、うんちまみれになる原因と対策が分かります。 最後まで読んで参考にしてくださいね。 スポンサーリンク 目次 留守中にうんちまみれにしてしま ...

ReadMore

2023/12/26

犬草の代わりってあるの?散歩中に草を食べる対処法や注意点も紹介

「愛犬が雑草を食べるけど大丈夫?」「散歩中に夢中になって草を食べるのはなぜ?」と悩む飼い主さんは多いでしょう。 葉っぱを食べている最中に吐きそうになっているのを見ると心配になりますよね。 また、公園などで撒かれる除草剤の影響も気になります。 除草剤の中にはペットに害があるものがあるため注意が必要です。 当記事では犬が草を食べる対処法や注意点について解説します。 犬草の代わりになる方法も解説しているので、最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 犬が草を食べる理由理由①:楽しかったり食べるのが好き理由 ...

ReadMore

2023/12/24

大型犬の多頭飼いの費用は?ケージや散歩についても解説

「大型犬を多頭飼いしたいけど費用はどれくらいかかるの?」「大型犬を多頭飼いしたらどうやって散歩させるの?」と悩んでいませんか? 大型犬を多頭飼いしたいのに費用がかわからず散歩も大変そうで、二の足を踏んでいる人は少なくないでしょう。 一方で、大型犬の多頭飼育は幸せいっぱいです。モフモフに囲まれていると嫌なことも忘れてしまいますよ。 当記事では大型犬の多頭飼いの費用や散歩などについて解説します。 ラブラドールとゴールデンを多頭飼育している我が家の現実的な費用や、2頭同時の散歩事情についてもお話ししています。 ...

ReadMore

2023/12/22

猫が便秘でいきむ?うんち改善のおすすめフードや何日まで大丈夫かも解説

猫が便秘でいきむ姿を見て心配になったことはありませんか?長時間トイレで頑張っているのに出ないと、かわいそうになってしまいますよね。 猫の便秘には原因があり、放置すると後遺症が残る危険があるため軽く考えてはいけません。 一方フードで改善するケースがあるため、食事の見直しも視野に入れておきましょう。 当記事では猫の便秘について解説します。 便秘は何日まで様子を見て大丈夫かも解説していますので最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 猫の便秘は何日まで大丈夫?便秘の原因病気ヘルニアなど関節や神経の異常運動 ...

ReadMore

-

© 2024 Pet ear(ペットイヤー) Powered by AFFINGER5