猫の三カ月の大きさは〇〇㎏!あなたの猫は肥満?痩せすぎ?

猫の成長は著しいものです。

あっという間に生後三か月になります。

うちの子は大きいのかしら?」と悩む飼い主さんもいると思います。

そこで今回は猫の三か月の平均的な大きさについてご紹介します。

愛猫の成長が正しいのか不安な人はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

猫の三か月の大きさ

猫の生後三か月の平均的な大きさは1㎏から1.5㎏です。

個体差がありますのでだいたい1㎏前後あれば順調に成長しているといえるでしょう。

この頃は平均体重よりも重いのは気にしなくてOK。

成長期ですのでフードは食べるだけ食べさせてあげでください。

1歳に近づくにつれて体重も落ち着き平均に戻ります。

3か月の平均よりも小さい?

猫の見た目はどうでしょう?

ガリガリにやせ細っていますか?

体が小さいだけで痩せているわけでもなく、元気もありフードも食べるようなら心配はないでしょう。

3か月の猫は日々成長しています。

毎日体重も変化していきますので様子を見ていても大丈夫です。

ただし見た目もガリガリ、体重もあまり増えていない、フードもあまり食べないようであれば注意が必要です。

何かしらの原因がある可能性がありますので獣医さんに相談することをお勧めします。

3か月の猫は判断の遅れが命を危ぶむことがあります。

気になることがあれば遠慮なく獣医さんに診てもらいましょう。

猫の3か月のフードはふやかし?カリカリ?

猫の3か月といえばちょうどふやかした離乳食からカリカリのドライフードに移行する時期です。

3か月にもなると歯も生えてきて固いものが食べられるようになります。

しかし急にカリカリのドライフードに変えても食べなくなる可能性があります。

ふやかしたドライフードを離乳食としてあげていたのであれば、フードをふやかす時間を徐々に短くしていってください。

目安としては約1カ月かけてふやかしからカリカリに移行していきます。

そうすると猫ちゃんも気づかず食欲も落ちないでしょう。

猫ちゃんが食べやすいようにフードの粒の大きさは小さめを選んでくださいね。

3か月の猫のご飯の量と回数は?

3か月の猫のご飯の量はフードのパッケージを参考にします。

しかしこの頃の猫は超成長期。

欲しがるのであればパッケージの量より多くなっても構いません。

回数は1日3~4回くらいがちょうどいいでしょう。

猫の習性で一度にはたくさん食べず数回に分けで食べます。

そのため少量で回数を増やします。

もっと欲しがるようであれば、与える量を増やすなり調節していくといいですね。

まとめ

今回は3か月の猫の平均的な大きさについてご紹介しました。

3か月の猫の大きさは大体1㎏~1.5㎏です。

ただし個体差もありますので多少誤差があっても心配はありません。

猫が3か月ごろになるとカリカリのフードへの移行期間です。

1日3~4回に分けてフードを与えてください。

元気に成長していくのが楽しみですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

2024/2/25

ペットの売れ残りは引き取り出来る?殺処分やその後の行方について

ペットショップに行くと「一緒に暮らしたらどんなに楽しいだろう」「先住犬(猫)と仲良くできるかな?」など夢が膨らみますよね。 良いご縁に恵まれてお迎えが決まったペットは幸せな毎日が訪れるでしょう。しかし、誰の目にもとまらないペットはどうなるのでしょうか。 「売れ残ったペットは殺処分される」という噂もあり、その後の行方が気になります。 この記事ではペットショップの売れ残りのその後について解説します。 殺処分や売れ残ったペットの引き取り方法なども紹介していますので、最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 ...

ReadMore

2024/2/24

犬が留守番でうんちまみれになる!対策と分離不安症の関係とは?

愛犬に会いたくて急いで帰ったら、ケージがうんちまみれでがっかり…なんて経験ありませんか? 特に子犬期に多く、ケージだけでなく愛犬の足や身体まで汚れていることもしょっちゅうですよね。 帰宅するたびにシャンプーしたりして、いつまで続くのかと不安になってしまうでしょう。 この「うんちまみれ」には原因があります。時には見過ごせないケースもあり、注意が必要です。 この記事を読めば、うんちまみれになる原因と対策が分かります。 最後まで読んで参考にしてくださいね。 スポンサーリンク 目次 留守中にうんちまみれにしてしま ...

ReadMore

2023/12/26

犬草の代わりってあるの?散歩中に草を食べる対処法や注意点も紹介

「愛犬が雑草を食べるけど大丈夫?」「散歩中に夢中になって草を食べるのはなぜ?」と悩む飼い主さんは多いでしょう。 葉っぱを食べている最中に吐きそうになっているのを見ると心配になりますよね。 また、公園などで撒かれる除草剤の影響も気になります。 除草剤の中にはペットに害があるものがあるため注意が必要です。 当記事では犬が草を食べる対処法や注意点について解説します。 犬草の代わりになる方法も解説しているので、最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 犬が草を食べる理由理由①:楽しかったり食べるのが好き理由 ...

ReadMore

2023/12/24

大型犬の多頭飼いの費用は?ケージや散歩についても解説

「大型犬を多頭飼いしたいけど費用はどれくらいかかるの?」「大型犬を多頭飼いしたらどうやって散歩させるの?」と悩んでいませんか? 大型犬を多頭飼いしたいのに費用がかわからず散歩も大変そうで、二の足を踏んでいる人は少なくないでしょう。 一方で、大型犬の多頭飼育は幸せいっぱいです。モフモフに囲まれていると嫌なことも忘れてしまいますよ。 当記事では大型犬の多頭飼いの費用や散歩などについて解説します。 ラブラドールとゴールデンを多頭飼育している我が家の現実的な費用や、2頭同時の散歩事情についてもお話ししています。 ...

ReadMore

2023/12/22

猫が便秘でいきむ?うんち改善のおすすめフードや何日まで大丈夫かも解説

猫が便秘でいきむ姿を見て心配になったことはありませんか?長時間トイレで頑張っているのに出ないと、かわいそうになってしまいますよね。 猫の便秘には原因があり、放置すると後遺症が残る危険があるため軽く考えてはいけません。 一方フードで改善するケースがあるため、食事の見直しも視野に入れておきましょう。 当記事では猫の便秘について解説します。 便秘は何日まで様子を見て大丈夫かも解説していますので最後までご覧ください。 スポンサーリンク 目次 猫の便秘は何日まで大丈夫?便秘の原因病気ヘルニアなど関節や神経の異常運動 ...

ReadMore

-

© 2024 Pet ear(ペットイヤー) Powered by AFFINGER5